【動画解説】チントレの正しいやり方とおすすめの増大方法まとめ | エロ動画サイトおすすめ

【動画解説】チントレの正しいやり方とおすすめの増大方法まとめ

ペニスの悩み
この記事は約12分で読めます。

こちらでは正しいチントレのやり方について解説します。

チントレはペニス増大や勃起力向上をサポートするエクササイズです。

海外ではメジャーな増大トレーニングである、ジェルキングやミルキングのやり方。

勃起力高めるPC筋トレーニングや、スクワットについても解説します。

スポンサーリンク

チントレの効果について

最初にチントレの効果について解説しますが、自分の中ではチントレの効果は高いです。

1~2cmくらい大きくなるかなーというレベルです。

なのであくまで無料の対策だと、割り切ってチントレするのがベストです。

チントレは勃起力を高めたり、ペニスを伸ばしたりするトレーニングなのですが、毎日継続するのはかなり大変です。

なので無理しない範囲で継続するのが大事かなと思います。

チントレの効果はなかなか高いですね。無理しないで継続することが大事だと思います!

 

チントレでペニスを増大させるメカニズム

続けてチントレでペニスが増大するメカニズムについて解説します。

具体的には以下の2つの理由でペニスが増大します。

 

1.海綿体を増大させてペニスを増大させる

画像出典:静岡美容外科橋本クリニック

海綿体を増大させることで、ペニスを増大させることが可能です。

海綿体とはペニス内部のスポンジ状の組織のことであり、この海綿体に血液が充満することで勃起します。

チントレは海綿体に血液を大量に送り込むエクササイズです。

そして海綿体は大量の血液を送り込むことによって、徐々にサイズアップしていきます。

これはチントレでペニスが大きくなる理由です。

ペニスは胃袋と同じで、トレーニングをすると大きくなるってことですね。

 

2.ペニスを引っ張ることで増大させる

画像出典:陰嚢-Wikipedia-

またペニスを引っ張ることで増大させることも可能です。

ペニスの大部分は内部に埋もれており、露出しているのは本当に一部分です。

しかし引っ張ることで、ある程度露出することが可能です。

・トリノ大学研究論文
実験前平均12.0cm、実験後は平均14.8cm。アンドロペニス装置を1日4~6時間、6か月間着用。
引用:http://docs.andromedical.com/studies/penile_extended_regarded.pdf

こちらはペニス増大器具のデータですが、引っ張ることによりペニスが増大するという研究結果は存在します。

増大器具を半年間着用して、平均2.8cm増大したのは普通にスゴイと思います。

こんな感じでチントレは一定の効果があるとされています。無料で出来るので試してみましょう!

 

チントレ成功には事前準備がとても大事

チントレを成功に導くためには事前準備が大事です。

まずは正しい準備について解説をしていきます。

 

1.ペニスのストレッチ

最初はペニスのストレッチを行いましょう。

勃起していない状態でペニスを掴んで、軽く引っ張って360度回転させておきます。

この回転運動を大体2~3回ほど行えばOKです。

これはペニスを傷付けないための準備運動です。

 

2.お風呂や蒸しタオルでペニスを温める

そして入浴や蒸しタオルを活用して、ペニスを温めます。

これはペニスを温めて血行をよくするために行います。入浴時間しては10分以上湯船に浸かっていれば問題ないです。

血行を良くしてチントレの効果を上げるために必要なことです。

また蒸しタオルの作り方に関しては、上記の動画を参考にしてみてくださいね。

水で濡らしたタオルを雑巾絞りをして、しっかりと水を切った後に600Wで1分加熱します。

500Wの電子レンジの場合は、60秒×(600/500)=72秒=1分12秒加熱すればOKです。

この温かい蒸しタオルで、3~5分ほどペニスを包み込んで温かくしましょう。

 

3.ローションを用意しておく

そしてチントレにはローションが必要なものがあるので、事前に用意しておきましょう。

Amazon、ドン・キホーテ、ラブホなどで売っている安いローションでも大丈夫です。

ローションがないとペニスを痛める可能性があります。

なので事前にローションを用意しておくことを推奨します。

ローションなら何でもいいのですが、自分は安くて大容量のぺぺローションを使っています。

セックス時にも使えるのでおすすめです。

何事も準備が大事ですね!自分はお風呂場でチントレすることが多いです!

 

ちんこを大きくしたい人向けのチントレ5選

そしてここではちんこを大きくするチントレについて解説します。

やりすぎると内出血の元になるので、手加減をしながらやってみてください。

自分はオナニーのついでに気楽な気持ちでやっています。

 

1.ジェルキング:ペニスの全体的なサイズアップ

おすすめ度5.0

最初はチントレの王様ジェルキングです。

ペニスの血流を良くしてペニス増大をサポートします。

とても歴史があるチントレであり、1970年代後半にブライアンリチャーズ博士によって研究されていました。

やり方に関しては、以下の手順と動画を参考にしてみてください。

  1. ローションを使用してペニスを刺激して半勃起状態にする
  2. 右手の親指と人差し指でOKサインを作る
  3. ペニスの根元からカリの方へ向けてスライド(1ストローク)
  4. 右手を離して、今度は左手の手でOKサインを作る
  5. 左手も同様に根元からカリにスライドさせる
  6. 2~5の動作を繰り返す
  7. ストローク20回を1セットとして、1日3回行う

ジェルキングはチントレの王様です。基本的に毎日行います。

ペニスの長さ・太さ・亀頭の大きさなどをバランスよく強化出来ます。

個人的にはチントレを1個だけやるなら、ジェルキングをおすすめします。

ちなみにジェルキングのメリット・デメリットはこちら。

メリットデメリット
  • ペニスを全体的にサイズアップできる
  • 亀頭増大に特に強い効果を発揮
  • 3か月ほど継続する必要がある

ちなみにジェルキングは増大器具を使って行う方法があります。

パワージェイムなどの増大器具は初期投資がかかりますが、効果的なジェルキングを行いたいか方は検討してみる価値はあります。

 

2.ペニス牽引法:ペニスを長くする

おすすめ度4.0

続けてペニス牽引法です。

これはペニス増大器具を使った増大方法を、手を使って再現する方法です。

やり方に関しては、以下の手順と動画を参考にしてみてください。

  1. 平常時の状態で行う
  2. 後はペニスをひたすら引っ張る
  3. 1方向だけではなく360度回しながら引っ張ること
  4. 30秒間引っ張ったら20秒休憩をする
  5. 半年継続することで増大効果あり

このような感じで引っ張ります。基本的には毎日行います。

ペニスを長くすることに特化したチントレであり、太くする効果はあまりない点は注意が必要です。

そのためジェルキングやミルキングなどのチントレと、併用すること推奨します。

ちなみにペニス牽引法のメリット・デメリットはこちら。

メリットデメリット
  • ペニスを長くする効果がある
  • 3か月継続する必要性がある
  • 長くする以外の効果はない

このペニス牽引法も増大器具を使用する方法があります。

アンドロヤマトアンドロペニスなどの増大器具を使用する方法です。興味のある方は検討してみてください。

 

3.ミルキング:ペニスの全体的なサイズアップ

おすすめ度3.0

続けてミルキングです。

こちらはジェルキングと双璧をなすチントレですが、個人的にはジェルキングを推奨しています。

やり方に関しては、以下の手順と動画を参考にしてみてください。

  1. ローションを使用してペニスを刺激して半勃起状態にする
  2. 右手の親指と人差し指でOKサインを作る
  3. 牛の乳しぼりのように中指、薬指、小指と徐々に握って亀頭に血液を集める
  4. 全ての指で握り終わったら10秒保持(ここまでで1回)
  5. 右手を離して、今度は左手の手でOKサインを作る
  6. 左手も同様に指を握っていき、10秒間保持する
  7. 2~6の動作を繰り返す
  8. この動作を1日200~300回行う

ミルキングはこのように行います。基本的には毎日行います。

ジェルキングと比較すると、ミルキングはペニスの太くするのに適しているチントレです。

ちなみにミルキングのメリット・デメリットはこちら。

メリットデメリット
  • ペニスを全体的なサイズアップできる
  • ペニスの太さ増大に適している
  • 3か月ほど継続する必要性がある

ミルキングは器具を使って行う方法もあります。増大ポンプを使用することで高い増大効果を得ることが可能です。

ハイドロマックスなどはロングセラーなので、検討してみる価値があります。

 

4.PC筋トレーニング:勃起力向上

おすすめ度4.0

あとはPC筋トレーニングです。

PC筋は勃起したペニスの血液をせき止める筋肉です。ここを鍛えることで勃起力を高めることが可能です。

やり方に関しては、以下の手順と動画を参考にしてみてください。

  1. 肛門を5秒間かけてゆっくり引き締める
  2. その状態を5秒間キープ
  3. 肛門を5秒間かけてゆっくり開く
  4. 10秒休憩してこの動作15回ほど繰り返す

このPC筋トレーニングに関しては、基本的に毎日行いましょう。

PC筋は使わないと衰えるので、定期的に鍛えることを推奨します。

ちなみにPC筋トレーニングのメリット・デメリットはこちら

メリットデメリット
  • 勃起力を高める効果がある
  • 勃起の持続力を高める効果がある
  • 3か月ほど継続する必要性がある
  • ペニス増大効果は弱い

PC筋は鍛えると勃起力が向上するので、ペニス増大を抜きにしても推奨したいトレーニングです。

 

5.スクワット:勃起力向上

おすすめ度4.0

最後はスクワットです。

スクワットには血行を促進して、男性ホルモンの分泌量を高める効果があります。

これらは勃起力向上に繋がります。

やり方に関しては、以下の手順と動画を参考にしてみてください。

  1. 胸を張って体をまっすぐにする、かかとに重心をおく
  2. 足は肩幅に開いて、手をクロスして屈伸運動を行う
  3. 呼吸は体を下すとき吸って、上げるときに吐く
  4. 1セット15回を3セットほど行う

スクワットを行うと下半身が鍛えられるため、ピストン運動が楽になるメリットもあります。

ちなみにスクワットは毎日やるのがベストとですが、3日に1回やるだけでも十分な効果が得られます。

毎日スクワットをするのが大変な人は、3日に1回のペースで行いましょう。

ちなみにスクワットのメリット・デメリットはこちら。

メリットデメリット
  • 勃起力を高める効果がある
  • 男性ホルモンの分泌量を高めることができる
  • ピストン運動が楽になる
  • 3か月間継続する必要性がある
  • ペニス増大効果は弱い

スクワットは下半身を効果的に強化して、血行促進や男性ホルモン増加効果も期待できます。

セックスの基本は下半身なので、積極的に強化しておきたいですね。

 

管理人独自のチントレ!遠心力増大法について

ちなみに自分が独自にやっているチントレも紹介します。それが遠心力増大法です。

勃起したペニスを上下左右に振ることにより、遠心力を使って大量の血液をペニスに送ります。

この方法を行うと、勃起時の最大サイズを引き上げることが可能です。

ペニスは埋もれていることが多く、最大サイズまで勃起することは少ないです。

しかし遠心力を活用すれば、効率的にペニスに血液を集めることができます。

ちなみに遠心力増大法のメリット・デメリットはこちら

メリットデメリット
  • 手軽に増大効果を実感できる
  • 3か月ほど継続する必要性がある

一度騙されたと思って試してみることを推奨します。上手に行えばサイズをコントロールも出来ますよ。

 

チントレ関連でよくある質問集

続けてチントレ関係で良くある質問に回答してみました!

チントレを本気で実践したい人は、参考にしてみてくださいね。

 

質問1.チントレは継続すべき期間はどのくらい?

回答:最低3か月、出来れば半年ですね。

一般的にチントレの効果が出るのは3か月と言われています。出来れば半年継続するのがベストです。

ペニス増大は1日にしてならずなので、しっかりと継続をしておくことが大事です。

 

質問2:チントレの頻度は毎日しないとダメなの?

回答:毎日がベストですが、3日に1回でも大丈夫です。

本気で増大したいなら毎日行うべきですが、現状のサイズを維持したまま少しづつ大きくしたいなら、3日に1回でも大丈夫です。

ただ基本的には毎日できるなら、それに越したことはありません。

 

質問3:チントレを行うのにおすすめの時間帯は?

回答:特にありませんが、お風呂上りが良いと思います。

お風呂上りは全身の血行が良くなっているため、チントレの効果が上がりやすいのが特徴です。

自分は大体お風呂上りにすることが多いですね。

基本的には血行が良い時間帯を狙ってやるのがベストです。

 

質問4:おすすめのチントレメニューや順番はある?

回答:自分が実際に行ったチントレを書きます。

最初はお風呂に入る前にスクワット、PC筋トレーニングを行います。

そしてお風呂に入った後に、最初に行うのはペニスのストレッチです。

そしてストレッチ終了後はペニス牽引法→ローションで勃起させる→ジェルキング→ミルキングですね。

ペニス牽引法は最初に行うのがポイントです。ローション塗ったら手が滑ってペニス引っ張れないですからね。

自分はこのチントレを大体3日1回のペースでしていました。めんどくさいですが、継続は力なりですね。

 

質問5:チントレで増大したペニスはどのくらいの期間持続する?

回答:大体半年から1年は効果が持続します。

自分の経験では大体効果は半年から1年ほど持続します。ですが定期的にチントレをしていれば長期間維持することは可能です。

増大した途端にチントレを止めたら、半年くらいでサイズダウンすると思います。

筋トレと同様にチントレも継続が大事ですね。

 

おすすめのチントレ方法まとめ

以上がおすすめのチントレ方法まとめです。

チントレは無料で行えるの手軽さは魅力なのですが、効果が出るまではある程度の期間が必要な点には注意が必要です。

そのため意気込み過ぎずに気軽に行いましょう。

チントレは無料で出来る対策なのが魅力です。日々の生活にちょっとしたチントレを取り入れてみましょう!

それとチントレと併用したいのがペニス増大サプリです。詳細は以下の記事からご覧ください。

 

タイトルとURLをコピーしました